So-net無料ブログ作成
検索選択

<原口総務相>総務課長ら更迭 遅刻の原因は連絡ミス(毎日新聞)

 原口一博総務相は25日、大臣官房総務課長ら数人を4月1日付で異動させる幹部人事を固めた。総務課長は国会との連絡・調整に当たる責任者で、情報通信国際戦略局の参事官へ異動となる。

 原口氏は3月3日、参院予算委員会に遅刻し「事務方の連絡ミス」と釈明。16日にも衆院本会議の採決が延びたため参院総務委員会に遅刻しており、関係者はその責任を問う事実上の更迭との見方を示した。

【関連ニュース
原口総務相:遅刻で謝罪 参院総務委が中止
原口総務相:出版パーティー開く 会費2万円で「質素」に
原口総務相:参院総務委に5分遅刻
原口総務相:新人議員向けの勉強会開く
原口総務相:住基カード「持ってない、すみません」

地下銀行営業でベトナム人4人逮捕=約30億円を送金−宮城県警(時事通信)
「民主の古くささ」を懸念=政治とカネで野田副大臣(時事通信)
子ども手当法が成立=民主主要施策で初、6月から支給(時事通信)
<木更津市長選>水越勇雄氏が3選 千葉(毎日新聞)
山手線など一時不通、4700人が車内缶詰め(読売新聞)

建設会社社長ら2人を逮捕=玉東町の入札妨害−熊本県警(時事通信)

 熊本県玉東町発注の公共工事で、入札前に予定価格を聞いていたとして、熊本県警捜査2課などは25日、競売入札妨害容疑で、同町の建設会社「玉稲開発」社長井上善行(49)=同町稲佐=、同社社員田口竜二(48)=熊本市戸坂町=両容疑者を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2007年10月ごろ、玉東町が発注した道路整備工事で、入札前に予定価格を聞いた疑い。
 同課は5日、同町発注の別の工事をめぐり、同社とは違う業者に設計金額を漏らしたとして、同町建設課課長補佐松田幸二容疑者(44)を同容疑で逮捕しており、松田容疑者が今回の事件でも予定価格を教えた疑いがあるとみて調べている。 

【関連ニュース
元岩出市部長らを再逮捕=公共工事で贈収賄
神栖市職員ら4人を逮捕=競売入札妨害で
元岩出市部長ら3人を逮捕=競売入札妨害容疑
二審も改めて無罪主張=宮崎談合・汚職で安藤前知事

【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(5)心救われない被害者(産経新聞)
平安女学院のシダレザクラは「醍醐の花見」の子孫(産経新聞)
「祇園の夜桜」食べ残し狙うカラス集まり衰え(読売新聞)
「美人すぎる市議」自民が参院比例に擁立検討(読売新聞)
大阪厚生年金会館 夢見た歌舞台さらば 42年…今月で幕(産経新聞)

一緒に死のうと?62歳母、娘の首絞め布団に火(読売新聞)

 20日午前4時35分頃、大阪寝屋川市萱島東、介護士野沢美智子容疑者(62)方から「娘の首を絞めて火を付けた」と110番があった。

 寝屋川署員が駆けつけると、3階寝室の布団などが燃えており、近くに長女の美容師・戸田小百合さん(40)が倒れていた。戸田さんは搬送先の病院で間もなく死亡、戸田さんの小学6年の長男(12)も手に軽いやけど。2階にいた野沢容疑者が犯行を認めたため、同署は現住建造物等放火未遂容疑で現行犯逮捕した。殺人容疑でも追及する。

 発表によると、野沢容疑者は就寝中の戸田さんの首を絞めた後、ティッシュに火をつけて布団に放ったといい、「娘が毎日私にひどいことをした。皆で一緒に死のうと思った」と供述しているという。

 野沢容疑者は戸田さんと次女(38)、孫2人と一緒に暮らしていたが、次女らは無事だった。

 近所の人らによると、野沢容疑者方からは、日頃から頻繁に口論する声が聞こえたという。

【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」−東京地裁(時事通信)
<証拠隠滅教唆>証拠品の刃短く、警部補を懲戒処分 警視庁(毎日新聞)
北教組事件 小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
大阪府警が誤認逮捕=「わいせつ未遂」にアリバイ−無職男性、8日後釈放(時事通信)

重文の大日如来坐像盗まれる=無人の寺、鉄扉こじ開け−大阪(時事通信)

 大阪府能勢町野間西山の今養寺で、国の重要文化財で平安時代後期の仏像「木造大日如来坐像」が盗まれていたことが23日、分かった。府警豊能署が窃盗容疑で捜査している。
 同署によると、21日午前10時ごろ、参拝中の男性が、境内にある坐像の鉄製収蔵庫の扉がバールのようなものでこじ開けられているのを発見。寺の関係者に連絡し、共同管理する檀家(だんか)の男性(65)らが同署に通報した。
 寺は普段無人で、檀家の男性は坐像は20日午前にはあったと話しているという。 

【関連ニュース
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ
市美術館での国宝展示を事実上断念=「県内開催を最優先に」
市長自ら美術館長に=国宝展示で文化庁に許可要請
文化庁、国宝展示に難色=カビ発生の新潟市美術館

首相、夫婦別姓法案で閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす(産経新聞)
自転車共同利用 富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)
政宗の石垣工事指示書?も、史料2千点調査(読売新聞)
<日弁連>会長選 宇都宮健児氏の当選が正式に確定(毎日新聞)
<自民党>参院選の公認候補発表(毎日新聞)

札幌市円山動物園 また性別判定ミス ライオンとエゾシカ(毎日新聞)

 札幌市円山動物園は18日、飼育しているライオンの「げんき」(2歳)とエゾシカの「歩(あゆみ)」(1歳)の性別を誤って判定していたと発表した。同園では、雄とされたホッキョクグマ2頭が08年11月に雌と分かるミスがあった。相次ぐ性別の判定ミスに同園は「今後は細心の注意を払いたい」と話している。

【関連写真と記事】ホッキョクグマ:札幌・円山動物園が贈った2頭、実は雌

 げんきは07年11月に生まれた双子の一頭。出産直後、もう一頭と比べ、外陰部と肛門(こうもん)との距離が離れていたことから、職員が雄と判断した。しかし、2歳を過ぎても雄に特有のたてがみが生えず、陰のうも確認できないため、DNA検査をした結果、雌と判明した。

 一方、08年8月に生まれた歩は前月に生まれた兄より外陰部と肛門の距離が短かったため、獣医師が雌と判断した。ところが最近、角が生え始め、外陰部を確認すると雄だった。

 げんきは生後、公募で名前が決まっており、円山動物園飼育展示課は「命名してくれた方に申し訳ない。ライオンとシカの性別判定でこんなことになるとは……」と平謝り。今後は性別判定を複数回実施したり、複数の職員や獣医師らでの判定などを徹底するという。【仲田力行】

【関連ニュース
【写真特集】シロクマ:氷とともに生きる種族 人間の欲に脅かされ
【写真特集】シロクマ:温暖化で激減 写真家、丹葉さんが見た絶滅の危機
【写真特集】かわいい動物たくさん 毎日動物園
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会

遺体は30代女性=死後切断、7〜10日経過−福岡県警(時事通信)
京大の合格者2940人、女性増える(産経新聞)
あなたはシェーバー派? カミソリ派? 使い分けて肌に優しく(産経新聞)
【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(5)繰り返される薬害、教訓に(産経新聞)
役員年金打ち切り「同意必要」=もみじ銀の勝訴見直し−最高裁(時事通信)

<北九州・発砲>工藤会会長宅を捜索 (毎日新聞)

 福岡県警は17日、北九州市小倉北区熊谷の指定暴力団工藤会の野村悟会長宅などに、詐欺容疑などで家宅捜索に入った。同市小倉南区南方で15日夜、工藤会の追放運動を進めている同区自治総連合会役員(75)宅に銃弾が撃ち込まれる事件が発生。県警は追放運動への威嚇目的で同会が関与した可能性を視野に置き捜査を進めており、工藤会関連施設に強制捜査に入ることで対決姿勢を鮮明にした。

 野村会長宅には17日午前、機動隊員が会長宅の周辺を盾を持って警戒する中、県警の捜査員が入った。容疑は組員によるカード詐欺事件とみられ、工藤会の組織的な関与が疑われると判断、捜索に踏み切った模様だ。

【関連ニュース
融資金詐欺:コシ社長に実刑 東京地裁判決
神奈川歯科大:補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
ETC悪用:「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす

ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に(レスポンス)
<殺人未遂>男性刺され重傷、口論の男逃走 東京・渋谷(毎日新聞)
<鳩山首相>「法人税は減税の方向で」 参院予算委(毎日新聞)
伝えたいと思っても…親への感謝伝えぬ受験生(産経新聞)
「医師の団結に向けた具体的方策」を答申−日医委員会(医療介護CBニュース)

不明男性、心肺停止で発見=蔵王の雪崩−山形(時事通信)

 13日午前11時50分ごろ、山形県上山市の蔵王・熊野岳付近で、意識がなく心肺停止状態の男性が見つかった。男性は12日に山スキーの途中で雪崩に巻き込まれた無職梅津栄一さん(76)=同県白鷹町=と確認された。県警や自衛隊などの捜索隊は約50人態勢で朝から捜索を再開していた。
 県警上山署によると、梅津さんは長さ約100メートルにわたって発生した雪崩の最下部で、深さ1.5メートルの雪の中から発見された。 

【関連ニュース
スキー場で雪崩、1人巻き込まれる=同行男性は救助
関東などで春一番=暖かい南風で気温上昇
雪崩でツアー客1人死亡=山スキー中巻き込まれる
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
北海道と日本海側、大荒れ続く=低気圧停滞、交通に影響

<ミッドウェー>母港化を協議検討 80年代に外務省(毎日新聞)
宮城、福島、山形で震度4(産経新聞)
首相動静(3月12日)(時事通信)
CD会社など「対応を検討中」 JAYWALK逮捕(産経新聞)
輿石氏、農地の無断転用問題で「直せるものは直す」(産経新聞)

六本木の不動産取引で脱税容疑=社長2人を告発−東京国税局(時事通信)

 東京・六本木の不動産取引の仲介で得た所得を隠し、脱税したとして、医療機器販売会社「メディソル」(台東区)の須田真康社長(61)と、不動産関連会社「南平台プロパティ」(渋谷区)の宮坂博志社長(57)の2人が、東京国税局から所得税法違反の疑いで、東京地検に告発されたことが8日、分かった。
 関係者によると、六本木交差点近くの再開発をめぐり、須田社長は2006年、不動産売買を仲介した際、手数料として得た所得約3億8000万円を隠し、宮坂社長も仲介手数料約2億円について、別会社の所得を装い申告せず、2人で計約2億円を脱税した疑いが持たれている。 

【関連ニュース
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
芸能プロ社長に有罪=3億円脱税
山村紅葉さんがe-Taxで申告=京都〔地域〕
公認会計士を起訴=グッドウィル買収仲介脱税
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう-GWG買収仲介脱税・東京地検

来年度事業計画を決定―日本精神科病院協会(医療介護CBニュース)
【大阪万博40年 熱狂が残したもの】(上)こんな日本があったんや(産経新聞)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)
日米で食い違うグアムの位置づけ 同盟どう深化させるかが課題(産経新聞)
鳩山政権 09年度予算を検証へ 参院選へアピール?(毎日新聞)

与謝野氏の辞任要求、「谷垣降ろし」誘発も(読売新聞)

 自民党の与謝野馨・元財務相が月刊誌への寄稿で、谷垣総裁の辞任を求める考えを明確にした。

 同党では、今月に入って舛添要一・前厚生労働相も谷垣氏の辞任に言及している。「ポスト谷垣」に名前が挙がるような大物議員からの相次ぐ批判で、党内にくすぶっている谷垣執行部への不満が、具体的な動きになる事態も出てきそうだ。

 与謝野氏は6日、都内で記者団に、「普段なら内閣が倒れるような(政治とカネの)事件が起きているにもかかわらず、自民党の評価が高まっていないことには、深い反省、思いを抱かないといけない」と執行部を批判した。ただ、執行部交代を求めたり、新党を結成したりする可能性については、「慌てる話ではない。そんなところまで一足飛びに話が行くわけではない」と述べるにとどめた。

 与謝野氏の執行部批判は、「政治とカネ」に絡む多くの攻撃材料を生かせず、参院選を控えて反転攻勢のきっかけをつかめない谷垣執行部への党内の不満を代弁したものだ。与謝野氏は2月12日の衆院予算委員会で、首相を「平成の脱税王」と称し、激しく辞任を迫った。ところが、5日後の党首討論で谷垣氏の追及は中途半端に終わり、党内では失望が広がった。与謝野氏は6日も記者団に、「谷垣氏に物足りなさを感じたか」と聞かれ、「それはみんな持っているのではないか」と述べた。

 舛添氏は1日の講演で、「民主党の支持率は自民党の2倍で、致命的だ。この点を党内の良識派が考慮すれば、谷垣総裁を降ろす方向に動くだろう」と語った。党内には、先に衆院でとった審議拒否戦術への反発も強い。こうした「反執行部勢力」が足並みをそろえれば、谷垣体制の足元は大きく揺らぎかねない。

 ただ、審議拒否戦術の失敗を理由に大島幹事長らの刷新を主張している河野太郎国際局長は6日付のブログで、「(谷垣氏が選出された)去年の総裁選に名乗りも上げようとしなかった人が、いきなり総裁に辞めろというのを聞くと、違和感がある」と与謝野氏を批判し、「総裁の進退をうんぬんするよりも、総裁に党内の体制を一新するよう求める」などと訴えた。

 谷垣氏は6日、長崎市内で記者会見し、執行部批判に対し、「党内で議論していないことを外に向かって言うのは好ましくない」と不快感を表明した。同時に、「中で議論して、風通しを良くすることに尽きる」と語り、今後は対話を重視する考えを示した。

 党内には「少なくとも夏の参院選が終わったところで執行部刷新だ。そうでなければ党が分裂するかもしれない」という声も出ている。谷垣氏にとっては、苦しい党運営が続きそうだ。

気象大学校の見直し検討、国交相が表明(読売新聞)
<松田参院議員>自民に離党届、元秘書が民主で出馬(毎日新聞)
与謝野氏、新党視野 倒閣へ執行部刷新迫る(産経新聞)
普天間移設で国民新・下地氏「決着先延ばしなら議員辞職」(産経新聞)
「個所付け」漏えい、前原国交相を口頭注意(読売新聞)

【風】無料化でも地元に困惑の声(産経新聞)

 兵庫県の中国道から日本海側につながる舞鶴若狭道。無料化路線に選ばれ、需要増が見込める地元の観光業界は歓喜に沸いているのかと思いきや、意外にも「すっきりとは喜べない」と困惑の声も上がっている。 日本三景の一つ、天橋立(京都府宮津市)で土産物店を経営する男性(61)が心配顔でつぶやく。「綾部ジャンクション(JCT)の北東の舞鶴方面と、北西の宮津方面とで、運命の分かれ道とならなければいいが…」

 心配にはわけがある。舞鶴方面には舞鶴若狭道がそのまま延びており、無料で行けるが、天橋立方面へは綾部JCTで有料の綾部宮津道路に乗り換えなければならない。同様に、綾部JCTから南に延びる丹波綾部道路も、無料化の対象外だ。

 ちなみに、無料化対象の京都丹波道路と、丹波綾部道路、綾部宮津道路はいずれも京都縦貫道(一部未開通)と位置づけられるが、京都丹波道路は西日本高速道路、その他は府道路公社と、管理者が分かれている。

 天橋立で展望遊園地を経営する山本大八朗さん(61)は「夏の観光シーズンに、京阪神から来る海水浴客が舞鶴方面に流れてしまう可能性もある」と懸念。「同じ京都北部の高速道路で、区間によって有料と無料のいびつな料金体系が生じるのは、ドライバーの混乱を招くだけ。京都の高速道路全線で無料化するのが望ましい」と訴える。

 これについて、同公社は「措置を講じるかどうかについては、府で検討されることになるが、現段階では府から打診などはない」。ただ、公社としても「混乱が起きるのではという心配はある」という。

 現在、土日祝日は綾部宮津道路で普通車750円を360円、丹波綾部道路では250円を120円に引き下げている。例の「高速道路千円乗り放題」を受けた措置だが、公社によると、千円乗り放題が始まった当初も、利用者からは「何で金がいるんだ」といった苦情が寄せられたという。

 国の事業として始まる高速道路の無料化。縦割り行政の弊害で、地方自治体の管理道路との間で差異が生じれば、さらに利用者の批判が広がる可能性もあるようだ。(家)

【関連記事】
高速無料化で5億円減収 JR四国が試算
高速道路無料化、観光増期待も“お役所”弊害
期待外れ…?高速道路無料化 マニフェスト違反の恐れ
“マニフェスト違反”で攻防 政治とカネに続く難問?
高速無料化 誤りの是正をはばかるな
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

数学で出題ミス=椙山女学園大(時事通信)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)
市場拡大再算定、最大で18%の薬価引き下げ―厚労省(医療介護CBニュース)
昆布・カキ・ノリ、津波で養殖施設に深刻被害(読売新聞)
石井一氏の“利益誘導”発言に首相「反省する」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。