So-net無料ブログ作成

疼痛ケア「受けたことない」が約6割(医療介護CBニュース)

 日本医療政策機構が実施した「がん患者意識調査」によると、がんに関連する痛みや、がんの治療による痛みを和らげる治療(疼痛ケア)を受けたことが「ない」と答えた人が59%と半数を超えた。

 調査は、がん関連の患者団体に所属しているがん患者・経験者とその家族を対象に、実体験を基にがん医療政策の問題点や課題を明らかにすることなどを目的に、郵送とインターネットを利用する形で実施した。調査期間は昨年11月13日-12月末。有効回答数は1618件で、回答者の内訳は「がん患者、経験者」が86%、「家族」が8%、「遺族」が4%などだった。

 調査結果によると、「がんの治療にかかった費用は、どの程度の負担感がありましたか」の質問には、「やや負担が大きい」が最も多く41%。続いて「とても負担が大きい」(30%)、「あまり負担ではない」(20%)、「負担ではない」(5%)の順だった。

 「がんの治療を通して、どのようなことについて悩みましたか」(複数回答)の質問に対しては、「落ち込みや不安、恐怖などの精神的なこと」(64%)が最も多かった。以下「痛み・副作用、後遺症などの身体的苦痛」(60%)、「これからの生き方、生きる意味などに関すること」(52%)、「収入、治療費、将来への蓄えなどの経済的なこと」(40%)などとなった。

 また「初期の主たる治療方針について、治療方針の決定過程」は満足いくものだったかを尋ねたところ、「満足」は26%、「どちらかといえば満足」は43%。一方、「どちらかといえば不満足」は22%、「不満足」は5%だった。
 さらに「今あるいは直近の治療について、受けた治療は満足いくものでしたか」との質問には、「満足」が28%、「どちらかといえば満足」が45%で、「どちらかといえば不満足」は17%、「不満足」は3%だった。
 治療方針の決定過程や、受けた治療について、「どちらかといえば不満足」「不満足」とした理由を調査したところ、上位を占めたのは「情報が少ない」「精神面に対するサポートが不十分」などで、同機構では「診断や治療などの医療技術が徐々に進歩している一方で、より質の高い療養生活を送る上で欠かすことができない部分に対する不満が高いことが示された」としている。

 同機構はまた、今回の調査結果を踏まえた上で、「がん対策推進基本計画には、全体目標として、がんの死亡者の減少とともに『すべてのがん患者及びその家族の苦痛の軽減並びに療養生活の質の維持向上』が掲げられている」と指摘。「基本計画の対象期間が残り2年となった今、この『苦痛の軽減』という大きな柱をより一層充実させていくことが、喫緊の課題」との認識を示している。


【関連記事】
がんの情報提供、「上から目線」から「患者目線」へ
がん患者支援、英「マギーズ・センター」に学ぶ
世界対がんデー、がん予防を訴え専門家らが講演
がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ
がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」

<自民>問われる真価 「政治とカネ」攻防、参院へ(毎日新聞)
副大臣が4回長崎出張=知事選前、農水相も1回−政府答弁書(時事通信)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
福岡の神社改修めぐり脅迫 山口組本部を捜索 大阪府警(産経新聞)
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕−神戸地検(時事通信)

自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相や河野太郎衆院議員らが谷垣禎一総裁の進退に言及した問題で2日、執行部側は反論を開始した。また、執行部は、舛添氏らが相次いで開いている「勉強会」が、いずれ「谷垣降ろし」の拠点になるのではないかと警戒し、党内で高まりつつある執行部批判の火消しに躍起になっている。だが、舛添氏は2日も同様の発言を重ねており、7月の参院選に向けて党内の混乱に拍車がかかりそうな状況だ。

 「舛添氏は(大敗した)昨年の衆院選の時、内閣にいたはずだ」

 自民党の大島理森幹事長は2日の記者会見でこう言って、舛添氏に今の党運営を批判する資格がないと強調した。政党支持率が低迷しているとの指摘に対しても「長崎県知事選や東京都町田市長選、沖縄県石垣市長選で自民系候補が勝利した。言われているような実態でない」と反論した。谷川秀善参院幹事長も同日の記者会見で、舛添氏に発言の真意をただす考えを明らかにした。

 しかし、平成22年度予算案審議をめぐるちぐはぐな対応をきっかけに高まった執行部への不満は党内に根深く、簡単に抑えられそうにない。

 舛添氏は1日の講演で、世論調査で低迷する政党支持率を踏まえ、「党内の賢明な政治家が、谷垣氏に辞任を促す方向に行くだろう」と述べたのに続いて、2日も「(党への)支持率がこのまま低迷すれば、選挙に勝てないという文句の声が出る観測もある」と強調した。

 また、大島氏の発言に対しては、「独裁の民主党じゃないので、自由な発言にこんな目くじらを立てるようではわが党の将来はない」と皮肉る余裕をみせた。

【関連記事】
舛添氏“おろし”発言に谷垣氏「団結大事」と反論
仙谷氏、新党連携に否定的 舛添氏発言
自民・舛添氏「総裁辞任で改革進む」 “谷垣おろし”宣言?
自民で「派閥の衰退」が顕著に 代わって「勉強会」が花盛り
舛添氏「手を突っ込む」 民主の一部と連携も
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?(産経新聞)
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震(産経新聞)
<新幹線>500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける(毎日新聞)
<鳩山首相>小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)
<覚せい剤使用>光GENJI元メンバーに懲役2年求刑 (毎日新聞)

<五輪フィギュア>名古屋市長「3選手で聖地をパレード」(毎日新聞)

雑記帳 ギネス挑戦、巨大モザイク画…京都(毎日新聞)

 京都市伏見区の伏見港体育館で27日、京都をテーマに描かれた絵が並べられ、縦36.6メートル、横27.09メートルの巨大な四つ葉のクローバーが浮かび上がった。

 A4判の紙を並べて作るモザイク画の面積でギネス記録に挑戦したもので、約1万6千枚で991.49平方メートルに。来月中旬には世界最大と認定される見込み。

 家族や仲間と作り上げることできずなを確かめ合おうと、京都商工会議所青年部が企画した。記録更新の発表に会場には拍手が。参加者に届けられた幸せもギネス級?【竹内紀臣】

【関連ニュース】
ロンブー・淳:「次は主人公に」とアピール 劇場版「遊☆戯☆王」舞台あいさつに登場
注目映画紹介:「遊☆戯☆王 超融合!時空を越えた絆」 ロンブー淳が“最凶の敵”に
任天堂:ニュー・スーパーマリオブラザーズWii、300万本突破 Wii史上最速記録
新作ゲーム紹介:「ニュー・スーパーマリオブラザーズWii」協力プレーでより高く!
注目リリース:スクエニ、ゲームソフト「バットマン アーカム・アサイラム」の発売日を発表

雑記帳 占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
<名古屋市議会>総合計画議決権条例を可決(毎日新聞)
マンション更新料返還求める訴訟で家主の控訴棄却 大阪高裁(産経新聞)
「幹事長として選挙に勝つ」=民主・小沢氏、続投の意向強調(時事通信)
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)

「トリプルアクセルの評価が低い!」 ツイッターで真央応援「異常熱」(J-CASTニュース)

 フィギュア女子の浅田真央、金妍児(キム・ヨナ)両選手の19歳対決は、ショートプログラムが激戦となっただけに、最後までフィーバーに沸いた。ツイッターでは、何千ものつぶやきが出て盛り上がったほか、街でも、ミクシィで呼びかけた観戦会でファンらが声援を送った。

  「真央さんがバランスを崩すと、『あーっ』という悲鳴が漏れました。インタビューで泣いたときも、お客さんはもらい泣きしていましたね。ですが、最後は『よくやった』と感動していたようでした」

■ミクシィで呼びかけ観戦会、日の丸振って応援

 名古屋市内のブリティッシュパブ「OXO アスナル金山店」の店長は、ミクシィのコミュニティを通じて集まった観戦会の様子を、こう話す。

 今回のフィギュアスケート女子では、2010年2月24日のショートプログラム(SP)が、かなりレベルの高い戦いになった。浅田選手が五輪SPでは初のトリプルアクセルを決めると、金選手も完璧な演技で譲らなかった。点差の4.72がなぜついたのか、ネット上などでも激しい議論になったほどだ。

 それだけに、注目された26日のフリー。午後1時過ぎに試合が始まると、2ちゃんねるでは、実況スレッドが次々に立ち上がり、ツイッターでも、その様子を報告し合うつぶやきが続々と投稿された。

 2万人以上が参加するミクシィの「浅田真央」コミュニティでは、その呼びかけで、東京都内や名古屋でフィギュア女子フリーの観戦会が次々に開かれた。

 名古屋のパブでは、OLや主婦ら女性を中心に25人ほどが集まった。前出の店長は、「日の丸を持参した人が何人かいらっしゃって、真央さんに『頑張れー』と熱心に旗を振っておられました。トリプルアクセルを2度決めたときは、『すご〜い』と歓声と拍手が上がっていましたよ」。また、都内のパーティースペース「GRACE BALI 新宿」では、40代前後の主婦ら30人ほどが集まり、100インチの大スクリーンを見ながら、「真央ちゃん、頑張って」などと声を上げていた。

■「浅田真央の歴史的な快挙を審査員は評価しなかった」

 注目の対決となったフリーは、金妍児選手がまたしても完璧な演技をみせ、世界歴代最高得点で金メダルに。一方、浅田真央選手は、銀メダルになったが、ネット上では、その果敢な演技に惜しみない称賛が送られている。

 2ちゃんでは、「トリプルアクセル2回は美しかった。感動した」「技術的に浅田が世界一なのは間違いないな」などと書き込みが。ツイッターでも、「真央ちゃん、泣くな!点差ほど離れてなかったよ(/_;)」「銀メダルですが素晴らしいじゃないですか。負けを潔く認め、悔しいと言ったのも良かったです」といった声が出ている。

 ややミスがあったものの、トリプルアクセルの点数が伸びなかったと審判に不満も出ているようだ。ツイッターでは、こんな声が上がっている。

  「トリプルアクセルの評価が低い!五輪で決めたトリプルアクセルは4回しかないんだ。伊藤みどり、浅田真央、浅田真央、浅田真央」
  「キムヨナは受験に挑んで成功した。しかし浅田真央は学問の深遠に挑んだのだ」
  「採点法が問題!? 男子だって3Aを合計3つ成功させてる人は少ないのに、浅田真央の歴史的な快挙を審査員は評価しなかった。もしかすると、女性で3Aに挑む選手は、浅田真央で最後になるかも」

 また、フリーでは会心の演技を見せた安藤美姫選手(22)が、5位だったことへも疑問が出ている。銅メダルになった地元カナダのジョアニー・ロシェット選手に比べて失敗もなかったとして、2ちゃんでも、「安藤はもっと評価されるべき」「ミキティ惜しかったな」との書き込みが相次いでいるのだ。


■関連記事
「優劣を考えず滑ること」 清水宏保から浅田真央へのアドバイス : 2010/02/25
浅田真央が銀メダル あの出来でこんなに点差が? : 2010/02/26
浅田真央「盗撮」騒ぎ 韓国ホテル従業員が無断撮影 : 2010/01/29
真央「いい演技で締めくくる」 フィギュア国別対抗戦会見で : 2009/04/15
赤レンガ倉庫舞台に幻想的なスケートリンク : 2007/11/28

女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相(医療介護CBニュース)
都教委、都立高で近現代史特化の科目「江戸から東京へ」を導入へ(産経新聞)
大津波警報で青森県おいらせ町長選延期 一部で3月7日に再投票(産経新聞)
<性同一性障害>深刻な相談十数件 埼玉県の学校緊急調査で(毎日新聞)
少子高齢化、人口減少…日本経済、繁栄持続の道は(産経新聞)

真央、好調の裏に小顔マッサージ(スポーツ報知)

 24日(現地時間23日)のバンクーバー五輪フィギュアスケート女子ショートプログラムで2位発進となった浅田真央(19)は、行きつけの整体院「龍生堂」(名古屋市)で、通常のスポーツ整体と別に、謎の“小顔マッサージ”を受けていた。顔を引き締め、美しく見せるだけでなく、実はジャンプの回転のキレにも効果があるという小顔治療。どんな施術なのか、実際に施術してもらい、探った。

 真央が、“個人トレーナー”ともいえる龍生堂の呉藤龍生(ごとう・たつお)院長(43)のもとに通い始めたのは、04年の初夏から。昨年12月29日には「全身に筋肉痛と疲れがたまった状態」(院長)で訪れ、2時間近くかけ体をオーバーホール。また、五輪直前の1月16日と23日にも最後の手入れを受け、「金メダルを取ってください」という院長のエールに、笑顔を見せていたという。

 筋肉をほぐし、疲労をとるスポーツマッサージを受けることが多いが、「おととしの秋からは、小顔のマッサージも受けていかれます」と院長は明かした。エステのメニューにあるような“小顔法”? アスリートと縁がなさそうだが、院長は「スケートとも関係があります」とアピール。一体、どんなマッサージなのか。院長に無理を言い、アラフォー男の記者が、同じコースを体験させてもらった。

 「男性にやるのは初めてです」と院長は苦笑する。まずうつぶせになり、首、後頭部、背中のバランスを矯正。さらに頭部のマッサージを受ける。続いて秘密兵器の「吸い玉」が登場。真空にしたガラス球で顔をカポカポと吸ってもらう。「むくみを取る効果がある」とか。さらにお灸(きゅう)。熱くはなく気持ちいい。これは「あごの関節の炎症をとるため」。最後に顔全体を力強く入念なマッサージ。首から上がスッキリした感覚があり、間違いなく顔の血行はよくなった。ちなみに約60分で6000円だ。

 首や頭部のバランスを矯正することで「ジャンプの回転がよくなる」と院長。軸がブレないということか。さらに顔が引き締まり、りりしく見えることで「受けた後は、真央ちゃんは自信を持ってリンクに立ってますね」と力説する。昨年10月にも小顔術を受け、喜んで帰ったという。

 この日は、忙しい仕事のかたわらテレビ中継に見入り、拍手を送った。「まだフリーで逆転できますよ」。帰国したら、真央の疲れをほぐしてあげたいという呉藤院長。その首には、金メダルがかかっていることを信じている。

 【関連記事】
真央、ヨナの前で完璧ジャンプ!32回ノーミス…フィギュア
幸夫人もエール「真央ちゃん美姫ちゃん鈴木さん頑張って」
真央に「2並びの郵便局長」がエール…フィギュア
真央「金」に先手!ヨナの直前滑走で宿敵に重圧かける…フィギュア

猿回し2代目、話芸で勝負 5歳雄の方が少し偉い あす大阪でお披露目公演(産経新聞)
【お財布術】「ネットスクール」編 一流講師とマイペースで(産経新聞)
首相動静(2月22日)(時事通信)
地上へ一筋の光 ISSからシャトル帰還を撮影(産経新聞)
自民が審議拒否の方針、小沢氏国会招致求め(読売新聞)

全日本学生児童発明くふう展 表彰式 常陸宮ご夫妻も出席(毎日新聞)

 「第68回全日本学生児童発明くふう展」(社団法人発明協会、毎日新聞社主催)の表彰式が24日午前、東京都中央区の日本橋三越本店で行われ、常陸宮ご夫妻が出席して恩賜記念賞、特別賞を受けた児童・生徒ら19人に賞状と記念品が贈られた。

 同店7階の催物会場には、最高賞の恩賜記念賞を受賞した京都市立藤森中1年、福田竜士さん(13)の「水とバイオエタノールで動くハイブリッドエンジン自動車」はじめ入賞・入選作品計153点を展示。常陸宮ご夫妻らが恩賜賞と特別賞受賞者の説明を聞きながら熱心に作品を観覧した。展示は3月1日(月)まで。無料。

大阪・堺市議に参加要請 「橋下党」23日準備会(産経新聞)
児童ポルノ、過去最悪=ネット利用の摘発が倍増−虐待も最多更新・警察庁(時事通信)
予算委員長解任案を否決=公明は賛成−衆院(時事通信)
米、トマホーク廃棄を伝達=政府は容認(時事通信)
予算委員長解任案を否決=公明は賛成−衆院(時事通信)

雑記帳 苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)

 宮崎県高原町の狭野(さの)神社で18日、豊作を祈る苗代田祭(なわしろだまつり)「ベブ(牛)がハホ(女性)」があった。保存会の約20人が代かきから種まきまでを面白おかしく演じた。

 木彫りのベブにすきを引かせて田を整え、身重のハホが種モミを持って登場する場面がヤマ場。時事問題を織り込んだ方言による即興の掛け合いが見ものだ。

 今の旬は、やはり「政治とカネ」。小沢氏政治団体の土地購入費を揶揄(やゆ)して「4億円のベブよー」と牛を呼び込み、母親から多額の資金提供を受けた首相には「おいたちもこども手当がほしかあ」。【木元六男】

APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)
<化学物質過敏症>後遺症が初の労災認定 眼球運動障害で(毎日新聞)
<JR高円寺駅>転落女性を救助 レールの間に寝かせ(毎日新聞)
軽い気持ちで… 大麻少年の具体的事例(産経新聞)
沖縄基地検討委の延期申し入れへ=与党3党国対委員長(時事通信)

<ウェッブ上院議員>グアム移転計画「日本の結論待ち」(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】米上院東アジア太平洋小委員長のジム・ウェッブ上院議員(民主党)は日本訪問後、18〜19日の日程で米領グアムを訪問し、沖縄県の海兵隊のグアム移転に関し「日本政府の結論を待っているところだ。その決定がなされるまでは移転計画を進めるべきではない」と述べた。日本側が米軍普天間飛行場の移設先を決定するまで、米海兵隊員8000人のグアム移転に関する作業は控えるべきだとの考えを示した形だ。

 鳩山政権は普天間飛行場の移設先を米軍キャンプ・シュワブ沿岸部とした日米合意の見直し作業を進めており、5月中の決定を目指している。ウェッブ氏の発言は計画変更の可能性を念頭に置いたものとみられる。

【関連ニュース】
北沢防衛相:普天間問題「複数の移設案、米側と協議も」
北沢防衛相:艦載機部隊の移転は計画通り 岩国市長に表明
普天間移設:「ベストを探す」首相が強調
普天間移設:平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆
普天間移設:シュワブ陸上案に防衛相意欲 福島氏ら反対

長崎知事選 与党談話(産経新聞)
<高松高裁長官>富越氏を任命 政府が閣議決定 (毎日新聞)
警視総監が信金視察=振り込め詐欺対策−東京・巣鴨(時事通信)
「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助−東京消防庁(時事通信)
<駅伝大会>走りでブルンジ難民支援 瀬古、有森さんら快走(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。